若者に増える「スマホ老眼」 強度近視の原因にも

スマートフォン(スマホ)を長時間使用することで、目のピントが合いにくくなる「スマホ老眼」が増えている。パソコンに比べ、至近距離で見続けるのが原因だ。強度近視の原因にもなるので、早めの対策が必要だ。

 「近くにピントが合いにくい」「小さな文字の読み書きがしづらく、肩がよく凝る」……。40代以降になると、誰でもそんな違和感を感じるようになる。それが「老眼」だ。

 ところが、「ここ数年、ピント調節がうまくできないと訴える10代、20代の若者が増えてきた」と、クイーンズアイクリニックの荒井宏幸院長は話す。症状は加齢による老眼と似ているため「スマホ老眼」という言葉も生まれたが、メカニズムはまったく異なる。

あなたは大丈夫? 「スマホ老眼」チェック□ スマホを1日に、のべ3時間以上操作している□ スマホの操作直後、画面から目を離すと、周囲の視界にピントが合わない□ 遠くを見ていたあとに近くを見ると、ピントが合わない(目がかすむ)□ 近くを見ていたあとに遠くを見ると、ピントが合わない(目がかすむ)□ 朝はよく見えていたスマホの画面が、夕方になると見えにくくなっている□ 以前は読めていたスマホの文字が、最近読みづらくなっている□ 原因はわからないが、肩や首の凝り、頭痛などが以前よりひどくなっている


┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
パソコン仕事にお疲れの方、、
ぼんやりしている方、、

そんな方におすすめ!

ビルベリー&ルテイン配合のサプリメント「めなり」
     
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2I1CWL+9IC9MA+266Q+1HLNLF
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘





・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…
 年齢のせい…だけじゃなかった!!もしかして“スマホ老眼”かも!?
・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…

      ~あなたの目、使いすぎていませんか???~
  体内への効率を考えた複合配合で\ピント調整力を応援します!/
    ◎ファンケルの「えんきん」は臨床試験で実証済◎
      
  ↓↓↓↓↓↓大切な目に!1日2粒の「えんきん」を↓↓↓↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NP03P+6BFLV6+3GHY+HVNAR





────────────────────
その差なんと4倍!ブルーベリーとは違う! ──89.1%の実感率!──
────────────────────
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<ゆがみ><かすみ><乾き> く っ き り ! は っ き り !
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

□ 新聞の文字がかすむ・・・      □ ピントが合わない・・・

□ 運転中、視界がぼやける・・・    □ 老眼鏡が手放せない・・・

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

▼【沖縄の健康3素材で】今までにない“くっきり”を実現!『一望百景』
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NR03S+F8XOJ6+20RG+1NMRYB



この記事へのコメント